お客様の声抜粋
  All Wrap 0.2mm
(オールラップ 0.2mm)

1

 

大田原市T様邸 :平成18年3月オールラップで遮断熱工事施工
奥様の声:
入居以来ほとんどエアコンを使用していません。電気代がかからないので、大変助かります。今年の冬がどうなるか楽しみです。

 

2

河内町S様邸:新築2階建81坪工事中
大工さんの声:
夏の頃、工事中に窓を開けると熱い空気が入ってしまうので、窓を全部閉めていました。いろいろな職人さんがこの家はなんだい、いままで考えられないくらい涼しいと言ってびっくりしていました。

3

 

矢板市T会社様:天井にオールラップを施工
社長様の声:
今まで工場のエアコンを入れても30分位は工場に入れなかったが、現在は、エアコンの効きも良くなり設定温度を高くした。

 

4

 

太田原市W様邸:
新築工事中電気屋さんの声:
今までこんな涼しい体験をしたことがなかった、現場でほとんど汗をかかなかった。

 

5

 

太田原市K様邸:床下の冷えがひどいという事でオールラップを床下に施工
奥様の声:
冬の早朝の冷えが減少し、エアコンのみで十分、衣類の重ね着も必要なくなりました。

 

6

 

愛知県パチンコ店:半田店-オールラップ施工、茨城店-グラスウール施工
パチンコ店:2店舗同時にオープンして、その結果!
総支配人の声:
茨城店は9時開店ですが室温を下げる為、朝6時よりエアコン稼動開始で夜12時までフル運転。 半田店は8時30分エアコン運転開始、10時30分頃お客様より「寒すぎる」という苦情があり、徐々にエアコンのスイッチを切り半分だけ運転していた。 しかし、まだ「寒い」と言われ、温度設定を上げて対処した。おかげでグラスウールよりコストアップした費用は4ヶ月で回収出来ました。

 

7

 

A社社長さん事務所及び工場の新築で当初全面グラスウールの予定でしたが、工事途中事務所天井のみ遮断熱材を導入した結果、夏は涼しく、冬は暖かく快適な環境になりました。しかしグラスウールのみの工場は、夏は暑く、冬はすごく冷えるという結果でした。

 

8

 

主婦Mさん台所床下からの冷えがひどく、電気マットやファンヒーターで暖めていましたが、床下に遮断熱材を貼ったところ、冷えがほとんどなくなり、部屋全体が暖かくなりその効果に驚いています。

 

9

 

S社長さん折板屋根50坪の工場を建築しましたが、夏は暑くなり作業に大きな支障がありました。しかしオールラップを貼ったところ屋根からの軸射熱がなくなり快適な作業環境になりました。

 

10

 

 

Fさん家の新築で2階屋根部分にオールラップを、壁など残りの部分はグラスウールを使いました。下記1階部分は相当熱く感じましたが2階は逆にすごく涼しく1階と2階の暑さが逆転してしましました。